黒くなるだけでは済まされない!紫外線で老化が進む

 

まみこ
こんにちは美容アドバイザーのまみこです(*^^*)

 

そろそろ夏本番

日焼けが気になる季節真只中ですね。

 

もちろん、きれいを目指すまみこは

毎日日焼け止めは欠かさず塗ってますよ。

 

もじゃ
10代20代はなーんにもしていなかったんでしょ~(ーー゛)

 

まみこ
だから、私のように後悔しないようにこうして皆さんにお伝えしてるのよ💧

 

紫外線が肌に悪いっていうことは

よく聞くと思います。

 

「どうせ日焼けして黒くなるだけでしょ」

「日焼け止めが面倒だし、そのままでいいや」

なんて思っているあなた

 

紫外線は肌が黒くなるだけでなく

肌も体も老化させる原因なんですよ。

 

老化の最大の原因は紫外線だった!!

 

夏の日差し

 

肌の老化の原因は

年齢のよるものが2割

紫外線による『光老化』が8割

と言われています。

 

老化の最大の原因が紫外線という

この数字

かなりびっくりしませんか?

 

美肌の敵『光老化』とは?

 

紫外線が原因の『光老化』

とはいったいどういうものでしょうか。

 

お年寄りの肌を見てみると

シミやしわが多くみられますよね。

 

でもこれって実は

自然な老化が原因ではないんです。

 

だってお年寄りのお尻や内太もも

なんかは、色も白くて

シミやしわは少ないですよね。

 

自然老化の場合

皮膚はだんだん薄く

色も薄くなっていきます。

 

光老化の場合

皮膚は厚くゴワゴワになり⇒しわとなる

色も濃くなり⇒シミの原因となる

 

このように、

肌のシミしわ、たるみの原因は

ほとんどが紫外線によるものなんですね。

 

これを『光老化』というんです。

 

まみこ
紫外線て美肌には大敵なんです!こわいこわい

 

もじゃ
その上、紫外線が及ぼす影響は肌だけじゃないんだよ

 

紫外線の影響でガンや目の病気のリスクが⤴

 

紫外線によって老化が進むのは

肌だけではありません。

 

皮膚がんや目の病気の白内障などは

紫外線の影響で発症する可能性が

高いといわれています。

 

きれいな細胞のイメージ

 

紫外線によって皮膚ガンができる上に

そのガンを増殖させる

働きがあるので

ダブルパンチで攻撃されるような

ものなんです。

 

もともと要因があった場合でも

紫外線を浴びることによって

よりリスクが高まるんです。

 

紫外線で老化する原因は免疫力の低下だった

 

紫外線で困っている女性

 

紫外線を浴びることによって

ガンや白内障になるリスクが高まったり

体力や若さが奪われ老化してしまう

のはなぜでしょうか?

 

その原因は免疫力の低下に関係してるんです。

 

若さの敵!活性酸素のいたずら

 

活性酸素のイメージ

 

“活性酸素”

が体に良くないということは

最近よく耳にしますよね。

 

活性酸素は若さの敵ともいわれます。

 

その良くない活性酸素が

紫外線を浴びることによって

体内に多く発生してしまいます。

 

ご存じの人も多いと思いますが

活性酸素が増えると

体の老化が促進されたり体力か落ちたりします。

 

これは、活性酸素が体内で

私たちのDNAに傷をつけてしまうんですね。

 

傷を負ったDNAは、

うまく機能できなくなり

病気を予防する免疫システムが

働かなくなるんです。

 

⇒「老化の原因=活性酸素」老化=細胞のサビから身体を守ろう

 

まみこ
活性酸素は若さの『敵』といっても大げさじゃないのね

 

もじゃ
特に、加齢とともに影響力が大きくなるんだって!

 

免疫力が落ちると老化も促進される

 

活性酸素によって

免疫力が落ちると私たちの体は

どんどん老化していくんです。

 

紫外線はダメ

 

主な老化現象

 

・体力が低下する

 

・体力が低下するため

風邪や病気になりやすくなる

 

・病気が治りにくくなる

 

・皮膚の抵抗力も下がり肌トラブルが

起こりやすくなる

 

・紫外線によって皮膚ガンが発生した上に

免疫力低下でより増殖させてしまう

 

どうですか。

紫外線は、私たちが思っているより

体への影響が大きいんです。

 

このようなことが起こらないよう

若いうちから

紫外線には気を付けて

UVケアを欠かさないようにしたいですね。

 

黒くならない!紫外線から若さを守る3つの方法

 

紫外線をブロックする

 

これ以上老化が進むのも嫌だし

黒くならないようにしたいですよね。

 

紫外線から身を守るためには

自分自身で気を付けて

ケアをしていくしかありません。

 

紫外線から若さを守る3つの方法を

見ていきましょう。

 

1. ライフスタイル

 

紫外線が強い時期は

ライフスタイルを少し変えてみるのも

良いですよ。

 

太陽の下での運動や遊びも

とても気持ちの良いものですが

紫外線の強い4月頃から10月頃までは

長時間直射日光に

当たらないようにしましょう。

 

運動は早朝や夕方

日が落ちてからにするのがおすすめです。

 

小麦色の肌に憧れる人もいますが

海水浴で肌を焼くのもおすすめできません。

 

長時間外に出ている場合は

時々、木陰やお店などに入り

体や肌を休憩させてあげましょう。

 

2. 場所

 

夏の海

 

山や、海など

日常と違う場所も注意が必要です。

 

海は気を付ける方が多いと思いますが

実は山もかなり紫外線が強いんです。

 

山は、空気の層が薄く澄んでいるため

直接紫外線が当たりやすくなります。

 

冬山のスキーも照り返しがキツイので

気を抜かないように。

 

3. 物理的な防備

 

日傘、帽子、サングラス

 

日傘や帽子サングラス

長袖の服やカーディガン

など物理的なもので皮膚に当たる紫外線の量を

少しでも減らしましょう。

 

素材はポリエステルで、色が濃く

風通しの良いものが、ベストです。

綿素材は紫外線を透してしまうので

お勧めしません。

 

そして最後に大切なこと

日焼け止めは必ず

塗るようにしましょう。

 

老化の原因、紫外線に負けないために知っておきたいこと

 

老化の原因である

紫外線に負けないために

知っておきたいことを見ていきましょう。

 

正しい知識を身に着けて

紫外線に負けない身体を作りましょう。

 

紫外線の種類を知ってブロック

 

紫外線にも種類があるのですが

それぞれに及ぼす影響が違ってくるので

適切な方法を知って

紫外線をブロックしましょう。

 

紫外線の解説図
参照=ヘルスUP 日経Gooday30+

 

 

私達の肌に影響を及ぼす紫外線は

大きく分けて

UV-AとUV-Bという

2種類に分かれます。

 

UV-Bは肌の表面に影響を与えて

肌色を黒くしたり

シミや、炎症の原因、ガンを発生させるのも

UV-Bとなります。

 

そして美肌にとって

特に気をつけたいのがUV-A

肌の奥にある真皮に影響を及ぼして

シワや、たるみの原因となります。

 

真皮層に紫外線が到達すると

コラーゲンを作る機能が

低下してしまうんです。

 

まみこ
コラーゲンが減ると、肌のハリがなくなってシワやたるみにつながるのよ

 

そうなると、見た目も老けた印象に

なっていくということですね。

 

美肌老化につながるのは

UV-Aということです。

 

効果のある日焼け止めの塗り方

 

肌を気にする女性

 

紫外線に対抗するには

やはり日焼け止めは外せません。

 

使い方を間違えると

効果が得られないなんてことも。

 

せっかく日焼け止めを使用するなら

より効果のある塗り方を覚えましょう

 

まず一番に気を付けてほしいことが

つける量です。

 

日焼け止めに示されているPAやSPF

の数値は、1㎠当たりに2㎎

の量を塗った場合に効果が得られるという

数値です。

 

でも、実際にはその半分から3分の2

ほどしか塗っていないという

調査結果が出たそうです。

 

そうなると効果は半減してしまうんですよ。

 

目安としては、顔の場合

真珠粒2個分くらいの量を

顔全体に伸ばしてあげましょう。

 

もちろん、首筋や腕、足などにも

塗ってくださいね。

 

盲点は足!!

気が付くと真っ黒でシワシワの足になってた!

なんてことがないように気を付けましょう。

 

3時間に1度くらい塗りなおすと

より確実です。

 

日焼け止めの使用目安
参照=日本皮膚科学会 皮膚科Q&A

 

また、PAやSPFの数値が

高いものほど効果はありますが

その分成分が濃くなり

肌に負担がかかります

 

それによって肌荒れや乾燥など

肌トラブルも起こりやすくなるので

状況に応じた数値のものを

適量使用するのがおすすめです。

 

まとめ

 

日差しを受けてもきれいな植物

 

今回は紫外線について

お伝えしましたが、いかがでしたか?

 

老化の最大の原因は

加齢ではなく紫外線だというのは

ちょっと驚きですよね。

 

もじゃ
ということは、アラフォーになっても紫外線に勝てば、美肌が保てるんだね

 

まみこ
加齢はこわくないってことね(≧▽≦)

 

紫外線対策は、少しでも早く始めると

その分肌の老化は防げるんですよ。

 

今日から始めても

正しい方法でしっかりケアすれば

5年後、10年後の肌は

全然違いますよ。

 

まみこも昔は全くUVケアを

していなかったので、後悔したんです。

 

でもちゃんとケアをするようになってからは

本当にどんどん肌が変わっていったので

肌をいたわれば

肌はちゃんと応えてくれるということを

実感しました。

 

皆さんも正しいケアを続けて

ぜひ実感してくださいね。

 

一緒にキレイノタネを育てましょう。

 

美容アドバイザーのまみこでした(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。