ムダ毛処理の4つの方法と種類を知ろう【絶対失敗しないために】

まみこ
こんにちは 美容アドバイザーのまみこです

 

女性ならもちろん

最近は男性も関心が高い

ムダ毛の処理。

 

ムダ毛があると

どうしてもきれいに見えないし

恥ずかしい。

 

処理に失敗してトラブルを起こした肌は

余計に汚く見えてしまう。

 

肌を気にする女性

 

敏感で大切な肌だからこそ

失敗せずきれいに

ムダ毛の処理をしたいですよね。

 

今回は失敗しないムダ毛処理の方法や種類について

見ていきましょう。

 

ムダ毛処理の方法と種類を知りましょう

 

ムダ毛処理の方法にも

何種類かの方法があります。

 

今回は

大まかに4つの方法にわけてご紹介します。

 

*剃る

*除毛クリーム

*ワックス

*脱毛器

 

この中のどれかは

皆さんされたことがあるかと思います。

 

まだ試したことがないもの

気になっているけど

どうなのかな?

という方法はありますか?

 

自分の生活習慣や性格

肌の状態などによって

適した方法を見つけてみましょう。

 

ムダ毛処理の方法1. 剃る

 

カミソリ
出典 貝印カミソリのすべて

 

カミソリやシェーバーを使用して

ムダ毛を剃ります。

 

一番多くの人が取り入れている

ムダ毛処理の方法となります。

 

肌を温めて毛を柔らかくしてから剃ると

きれいに剃ることが出来るので

お風呂上りやお風呂から上がる直前の

きれいになった状態で行うのがおすすめです。

 

まず、肌に負担をかけないように

ケアの前には

シェービングフォームを肌に乗せてから

毛の流れにそって剃るようにしましょう。

 

剃り終わった後はしっかり保湿して

肌を守りながら行うことが大切です。

 

メリット

 

剃る方法のメリットは

 

・手軽にできる

 

・費用がかからない

 

・自宅で自分でできる

 

デメリット

 

剃る方法のデメリットは

 

・肌表面の角質層を削ってしまう

ため肌トラブルの原因になる場合も

 

・すぐにムダ毛が伸びてきてしまう

 

・ムダ毛が少し伸びただけでも

肌触りがチクチクする

 

剃るのは

一番手軽で時間も費用もかけずに

できるのが魅力です。

 

でも、剃り口がざらついたり

何度もの摩擦によって色素沈着を

起こす場合もあるので気を付けたいですね。

 

まみこ
美肌を目指すまみこにとっては、ざらつきや色素沈着はちょっと気になるかなぁ

 

もじゃ
手軽にムダ毛を目立たなくするには最適だね

 

ムダ毛処理の方法2. 除毛クリーム

 

色々な除毛クリーム

 

除毛クリームを塗ってふき取り

洗い流すことでケアができる

ムダ毛処理の方法です。

 

除毛クリームは

カミソリなどの刃物を使わず

ケアができるので安全です。

 

また、塗ってふき取るだけなので

カミソリで処理しにくい部分のケアにも

適しています。

 

きれいにした肌に

たっぷりのクリームを塗ります。

 

たっぷりと根元までクリームがついていないと

きれいに除毛されないので

長い毛は短く切って、根元までしっかり

塗りましょう。

 

一定時間置いた後

ティッシュペーパーなどで優しく拭き取り

その後シャワーで流します。

 

ケアの後はしっかり保湿も忘れずに。

 

メリット

 

除毛クリーム使用時のメリットは

 

・カミソリなどを使わないので安全

 

・切り口がざらつきにくい

 

・カミソリで処理しにくい部位も

処理がしやすい

 

背中を気にする女性

 

デメリット

 

除毛クリーム使用時のデメリットは

 

・塗ってから時間をおかなくてはならない

 

・ムダ毛が早く伸びやすいので

ケアのサイクルが短い

 

・肌の弱い方や

肌に合わないと炎症を起こしやすい

 

クリームは

塗って落とすだけなので細かい作業が

いらない分、手軽にできますね。

 

ただ、肌が弱い方は

直接クリームを肌に付けるので

かなり注意が必要になります。

 

使用前に必ず試しに

目立たない場所に付けてみて

かゆみや赤くなるなどの反応が

ないかどうかチェックしてくださいね。

 

もじゃ
もじゃは肌荒れしちゃったから合わないなぁ~~

 

まみこ
え(-_-;) 全身毛だらけだけど・・・

 

ムダ毛処理の方法3. ワックス

 

足に除毛ワックスを塗る人
ミュゼプラチナム

 

ワックスは、ムダ毛の処理方法としては

除毛ではなく脱毛になります。

 

清潔にした肌の水分や油分を取り

毛の流れに沿ってワックスを塗ります。

 

その上にシートをのせ

毛の流れとは逆方向に一気にはがします。

 

ケアの後はべたべたしているので

オイルやぬるま湯でふき取ります。

 

もちろんその後の保湿ケアは

絶対忘れないようにしましょう。

 

カミソリやクリームより

手間がかかりますが

毛を抜くため

肌表面のざらつきやプツプツがないので

ツルツルな肌になります。

 

メリット

 

ワックスのメリットは

 

・つるつるの肌になる

 

・毛穴が目立たないので

肌がきれいに見える

 

・次のケアまでのサイクルが長いので

ケアの回数が少なく済む

 

デメリット

 

ワックスのデメリットは

 

・ワックスをはがす時に皮膚も一緒に

はがれて肌を痛めてしまうことがある

 

・毛穴の盛り上がり、埋没毛などに

なりやすい

 

ワックスは上手に使用すれば

自宅でケアができる上に長時間きれいな状態を

保つことが出来ます。

 

ただ、少しコツがいるので

うまくできないと、毛が残ってしまったり

埋没毛が出来やすくなり

毛穴トラブルも起こしやすいので

注意が必要です。

 

まみこ
自宅ケアでのワックスの使用は まみこはあまりおすすめしていません

 

もじゃ
サロンで一度試してみてから自宅でやってみるのがいいかも

 

ムダ毛処理の方法4. 脱毛器

 

脱毛器で腕のムダ毛を処理する女性

 

脱毛器はレーザーや光脱毛器で照射して

ムダ毛の処理をする方法です。

 

脱毛サロンや医療機関で行うものや

最近は、自宅でできる脱毛器も

たくさんの種類が発売されています。

 

きれいにケアができ

手間もかけずにできるのは

脱毛サロンや医療機関です。

 

医療機関でのレーザー脱毛は

毛をはやす「毛乳頭」

という組織を破壊するため

一番効果は期待出来ます

 

もしも肌トラブルが

起きた場合もすぐに対処してもらえるので

安心です。

 

脱毛サロンで用いられる

光脱毛は、レーザーに比べて痛みも

少なく、費用も安いため

利用しやすくなります。

 

また、サロンの予約などを気にせず

自分の好きな時間にできるのが

自宅での脱毛器でのケアの魅力です。

 

毛には、毛周期というサイクルがあるので

一度に処理できる量は全体の2割程度。

 

次のサイクルまでには

1.5~2か月ほどかかります。

 

そのため、この期間をあけて

次の処理をするというように

長い時間をかけて少しずつ

無くしていきます。

 

わきの脱毛をする女性

 

メリット

 

脱毛器のメリットは

 

・毛乳頭を破壊させるため

持続性があり、高い効果が期待できる

 

・脱毛と同時に

美肌効果が期待できるものがある

 

・毛穴が目立たずツルツルの肌になる。

 

デメリット

 

脱毛器のデメリットは

 

・費用がかかる

 

・サロンや医療機関に通う手間と

時間がかかる

 

・自宅用脱毛器は、サロンなどより

効果が落ちる

 

他の方法より

費用はかかりますが

一番安全で、きれいになれるのは

脱毛器の魅力ですね。

 

長い目でみれば

少々費用がかかっても

専門家にしてもらうことは

メリットは大きいと思います。

 

私に合うのはどれ?ムダ毛処理の方法よく比べよう

 

それぞれのムダ毛処理の方法を

見てきましたが

私に合う方法ってどれだろう

と悩んだ時に

下記の図を見比べて目安にしてみましょう。

 

ムダ毛処理の種類の表
出典 Panasonic 私にぴったりなケアは?(監修:原かや先生)

 

気を付けて!正しいムダ毛処理の方法と注意点

 

ムダ毛処理をする際の注意点を

見ていきましょう。

 

知らなくて、

トラブル肌になってしまった

というようなことにならないためにも

気を付けてケアしましょう。

 

1.ケアの前は清潔に

 

ケアする前にはシャワーやお風呂で

きれいにして、清潔な肌で処理しましょう。

 

処理してすぐの毛穴は細菌が入りやすい

状態になっています。

 

細菌が入ると、炎症を起こして

赤く腫れたり、炎症を起こした後

色素沈着して、黒ずみとして

残る可能性があります。

 

そうならないために必ず

清潔にしてからケアを行いましょう。

 

2.肌の調子や体調の優れない時はやめましょう。

 

肌の調子や体調が優れない時は、

ケアするのを見送りましょう。

 

体調が優れない時は

体の抵抗力が落ちています。

 

その状態でムダ毛の処理をすると

ちょっとしたことで

肌トラブルを起こしやすくなります。

 

普段ならなんともないような事でも

炎症が酷くなったり、悪化してしまう

原因になります。

 

それこそ、きれいな肌とは逆の

肌になってしまいますよ!

 

まみこ
きれいを目指しているのに 無理にケアをすると美肌から遠ざかってしまうわけね

 

3.ダメージから肌を守りましょう

 

ムダ毛処理をした後の肌はかなり

ダメージを受けています。

 

アフターケアをしっかりして

肌を守りましょう。

 

痛みが残っている場合は

清潔なタオルを冷やして肌に当てて

あげましょう。

 

ケアの後に必ずしてほしいことは

刺激の少ない化粧水や

オイルを塗ること。

 

出来れば天然のオイルがベストです。

 

オリーブオイルや、ココナツオイル

ホホバオイル、馬油など

添加物が入っていないものがおすすめです。

 

天然のオイル

 

まみこ
まみこのおすすめは馬油!赤みや痛みがスゥーっと引くの 馬油は万能ね

 

もじゃ
自分の肌に合ったものをみつけるといいよ

 

特に自宅でのムダ毛処理は

気軽に出来てしいますので

ついつい、いい加減になってしまいがち。

 

でも、ちょっとしたことが

長年残ってしまう痣や、黒ずみ

になってしまうので

気をつけてくださいね。

 

まとめ

 

脱毛サロンのイメージ

 

今回は、ムダ毛処理の方法と種類

についてでしたが

いかがでしたか。

 

間違った方法で処理を続けると

きれいな肌とは大違いの

肌になってしまうこともあります。

 

絶対に失敗はしたくないですよね。

 

正しくムダ毛処理をした肌は

とてもきれいに見えます。

 

顔の産毛はきちんと処理すると

化粧のノリもよくなるし

明るさも増します。

 

ぜひ正しい方法と

自分に合った種類を知って

美肌をめざしてくださいね。

 

無料相談受付中です

 

只今、無料相談受付中です

⇒まみこに無料で相談してみる

 

“おばさん”から”美魔女”へと

変身を遂げたまみこがおすすめする

きれいになれる商品を知りたい方も

こちらからご相談くださいね。

 

美容のお悩みもお気軽に

お待ちしてます。

 

一緒にキレイノタネを育てましょう

 

まみこ
美容アドバイザーまみこでした(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。