クレンジングで老化!?美肌美人は絶対しないスキンケアの方法

まみこ
こんにちは。美容アドバイザーのまみこです(*^^*)

 

肌がきれいって、女性には宝物ですよね。

 

それだけで

なんだか気分がよくなったり

自信をもって

生き生きと行動できたり

美人に見えてしまったり(笑)

 

美肌美人が毎日しているスキンケア

そして絶対しないスキンケア

 

今日は、その中でも特に重要な

クレンジング

についてお話をしていきますね。

 

美肌への第一歩は落とすこと(クレンジング)にあり!!

 

化粧品

 

スキンケアというと

まず思い浮かぶのは

化粧水や乳液ではないでしょうか。

 

もちろん、それも大事ですが

美肌になるために最も重要なスキンケアって

汚れを落とすこと=クレンジング

なんですね。

 

なぜクレンジングが大事なの?

 

なぜクレンジングがそんなに

大事なんでしょうか?

 

まずは、私たちの

肌についてお話ししますね。

 

私たちの肌はとにかく

うすーいうすーい膜だと思ってください。

そのうすーい膜の上に

お化粧という油汚れをつけているんですね。

 

うすーい膜についた汚れをそのまま

放っておくとどうなるか

想像がつきますよね。

 

ぼやけた光

最初はもちろん変化はあまり感じられませんが

日に日に汚れが染みついて

透明な膜なら、黄ばんで

濁ってしまいます。

 

その上、汚れた油で覆われてしまって

いる状態・・・

それが、自分の肌だと思ってください

ゾッとしませんか?

 

きれいにしたくなるでしょう(>_<)

 

落とすことが美肌につながる

 

そんな汚れがしみついた肌に

いくら良い化粧水や美容液をつけても

浸透するわけないですよね。

 

はっきり言って

高級な美容液をつけていても

無駄になっているといっても

大げさじゃないんです。

 

化粧品代がもったいないくらい。

 

汚れをちゃんと

落とした肌に、栄養をあげると

より、栄養を吸収して

美肌に近づいてくれるんですよ。

 

あなたのクレンジングが美肌を遠ざけている!?

 

オイルを落とす女性

クレンジングが大事なのはわかったけれど

では、どうすればきれいに汚れを

落とせるのでしょうか?

 

クレンジング方法を間違うと

逆に美肌から遠ざかってしまうんです。

 

覚えたい!正しいクレンジング方法

 

美肌になるために

まずは正しいクレンジング方法を

覚えましょう。

 

クレンジングは

優しくたっぷりと!

が基本です。

 

余裕があれば、クレンジング前に

ホットタオルで顔を温めるのもおすすめ

絞ったタオルをレンジで軽くチン!

して顔に当てましょう。

 

アイメイクと口紅はできるだけ

専用リムーバーを使いたいですが

成分が強いので

オイルがあれば、コットンに含ませて

優しく拭き取ってもよいですよ。

 

エクステをしている方は

専用のものをお使いくださいね。

 

顔に手を当てる女性

 

次にクレンジングを手に取りますが

よく落ちるように、思いっきりグルグル

していませんか?

 

とにかくうすーい皮膚ですから

摩擦は厳禁✖

 

手のひらや指が直接肌に触れないように

クレンジングはたっぷり使い

ゆ~っくり優しく肌の上を滑らせて。

 

1分ほどで、流します。

 

長時間クレンジングをするのは

逆に肌に負担がかかりますので

ほどほどに。

 

流すときも優しくが基本です。

シャワーを直接顔にかける

なんて絶対ダメですよ(^^;

 

美肌美人が絶対しないクレンジング法3選!

 

ダメ

美肌の人が絶対しない

クレンジング時の注意点を3つご紹介します。

 

ゴシゴシこする

 

薄い皮膚をゴシゴシこすると

しわの元になります。

普段のクレンジングで

直接肌に手が触れるようなら

クレンジングの量を増やしてみると良いでしょう。

 

マッサージを兼ねる

 

クレンジングをしながら

マッサージも一緒にしている

という方も多いのではないでしょうか?

 

クレンジング時にマッサージをすると

時間も長くなるうえに

落ちた汚れが

またもとに戻ってしまうので

やめておきましょう。

 

お湯で流す

 

水と泡

冬場、食器洗いをするときに

お湯を使いますよね。

確かに汚れはよく落ちますが

手は荒れてカサカサになってしまいます。

 

それと同じで、汚れがよく落ちる気がして

お湯で洗い流したくなりますが

肌のためには皮脂が落ちすぎるため

おすすめしません。

 

乾燥した肌はしわの元になり

ハリも失われてしまいます。

 

お風呂でクレンジングをする方は

高い温度に設定したままのお湯で

洗うことが多いので

特に気を付けてくださいね。

 

温度は、ぬるすぎるくらいでOK

冷たくない水

と覚えておきましょう。

 

美肌になれるクレンジングの選び方

 

クレンジングにも色々な種類がありますが

美肌のためのクレンジング選び

3つのポイントをご紹介します。

 

肌への負担が少ないもの

 

クリームタイプからオイルタイプまで

各種ありますが

肌への負担が少ないものを

選びましょう。

 

オイルタイプは

洗浄力が高いので

ばっちりメイクをした時にはおすすめですが

普段の軽いメイクには

肌に優しい

クリームタイプや

ジェルタイプがおすすめです。

 

添加物が少ないもの

 

添加物が多いものは

やはり肌にもいい影響はないようです。

できるだけ添加物が少ないクレンジング

を使ってほしいです。

 

自分の肌に合ったもの

 

年齢や季節、体調などによっても

肌の調子は変わってきます。

 

その時の肌の調子に合わせて

優しめのもの

少ししっかり目のものなど

クレンジングも変えてみてください。

 

クレンジングの種類については

また、詳しくお話をしてみたいと

思っています。

 

まとめ

 

新芽

美肌になるためのスキンケア

その中でも

クレンジングについて

取り上げてみましたが

いかがでしたか。

 

スキンケアの中でも

クレンジングが特に大事なことが

わかっていただけたでしょうか。

 

まずは積もった汚れを

丁寧に落としていきましょう。

 

美肌になるためには

努力も必要ですが

正しいスキンケアをしてると

肌もそれに応えてくれます。

 

毎日鏡を見るのが楽しくなってきますよ。

 

無料相談受付中です

 

只今、無料相談受付中です

⇒まみこに無料で相談してみる

 

“おばさん”から”美魔女”へと

変身を遂げたまみこがおすすめする

きれいになれる商品を知りたい方も

こちらからご相談くださいね。

 

美容のお悩みもお気軽に

お待ちしてます。

 

一緒に『キレイノタネ』を育てましょう

 

まみこ
美容アドバイザーのまみこでした(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。